当店の物品を買うに

残念だが現代ではこの上なく稀有な事例を除外してギフトカード売店においてクレジットを利用する事が出来る店舗は100%に近い確率で存在しないのです。

このような理由でJCB、American Express、NICOSなどの商品券を使用した遠まわしに使うクレジットの事例は大抵は活用するに近いです。

それではどういう技を活用すれば直接商品を買うのでないクレジットカードが出来るのでしょうか?というとその方法とは今、流行りの電子マネーというEdy(エディ)、Smart Plus、とかSuica(スイカ)、nanacoなど。

本当は、そういうものを活用して間接的カードを行うという事ができるようになります。

PASMO、QUICPay、だったりnanacoなどはカードで購入するという事ができる商品券:PASMO、Webmoney、QUICPay、またはICOCA、nanacoなどに馴染みのないような人たちから見てみるとわけもなく困難な印象を類推するのかもしれませんがこれらの電子マネーはいうなれば普通のギフト券なのです。

NICOSなどのギフトカードとなんら差異はないものなのです。

それらの電子マネーというものはクレジットカードを活用して簡素に購入することができるのが特徴であるのです。

またこういった電子マネーというものは現にカラオケを筆頭に、ドラッグストアや各種ショップ等といったところでも用いることが可能なようになってきている。

「当店の物品を買うにはカードはご利用にならないでください」というように注意されていたような販売店での買い物でもEdy(エディ)、iD、QUICPay、だったりSuica(スイカ)、WAON、nanacoなどであるなら用いれる時が数々存在するのです(カードローンポイントがしっかりもらえる)。

いわばクレジットカードが扱われていない店舗においても直接商品を買わずにクレジットを利用することでクレジットポイントをもらってしまおうということです。

普通にたくさんの買い物をするだけでは得られないクレジットポイントなので是非とも運用しちゃってほしいです。

コンテンツメニュー

    Link