こういったことがナンピンの手法です

よくあるはじめたばかりの人向けの外国為替証拠金取引の教科書では「損失が生じた時はナンピンをすることによってポジション全体の買い付け価格を小さくする」等と述べられていたりする事もありますが現実的にはそれにはリスクが隠れています。コンブチャクレンズ 飲み方

はじめに、ナンピン買いの理屈に関してごく簡単に記述します。外壁塗装 作業手順 期間

ひとつの例として100円で1ドルを買ったとします。ロスミンローヤル 男性

ドル買いのため、円安になるほど利益が出るわけですが、思っていたのとは逆に95円までドル安に推移したとします。コンブチャクレンズ 菌活

この場合持ち続けたとしたら、利益がでるためには円高になった分、円安に進む必要があります。めっちゃたっぷりフルーツ青汁 解約

誰もがみんな、損は出来るだけ早く取り戻したい考えるでしょう。ロスミンローヤル 口コミ

この状況を変えるためはじめに注文したのと同じ額の$を、売買します。ルフィーナ 口コミ

そうしたら、ポジションの価格は1ドル=97.50銭まで低くすることができる。スルスル酵素 楽天

言い換えると、2円50銭の幅で円安ドル高に向えばマイナスを回復する事ができます。こうじ酵素 評判

こういったことがナンピンの手法です。すっきりフルーツ青汁 成分

ナンピン買いの理論を耳にすると「ごもっとも」と考えるが、マーケットは容易には上手くはいきません。

そもそも、1ドル95円が下値だということなど分かりません。

もしも、相場が相当に強いドル安の流れであるならば1ドル95円では収まることなく一段の円高ドル安になる可能性はあります。

1ドル=97.50円でナンピンを入れたにもかかわらず95円まで円高ドル安になったとしたらナンピン買いを入れたポジションも損失が生まれます。

その状況では、一番初めにエントリーしたドルと合わさって更なる損が生じる事になります。

例示したとおり、ナンピン買いはややこしいです。

それなら、為替がストーリー展開とは逆にすぐに進んだ場合、どんな対応で危険の確率を避ければいいのでしょうか。

こういう状態で選ぶべき道は2つだけあります。

最初のひとつは観念して損切りをすること。

もうひとつの選択肢としては、自分が保有している買いポジションを縮小することで再び市場が回復するのを黙って待ち望む事だけです。

だいぶ弱腰の方法だと感じる人もいるでしょう。

しかしながら、ポジションにマイナスが生じた時有効な対策はそれ以外にはありえません。

勿論、ロジックのうえではナンピン買いを入れるという対策も有効です。

しかしながらナンピン買いは自身が損失を披っているにもかかわらず、ポジションを縮小するどころか遂にポジションを積んでいく考え方です。

この手段では、リスクを削減することなど可能ではないと考えたほうがいいです。

ナンピンをし続ければいつの日にか勝てるかもしれない。

けれども、そうなる先に投資資金は不足してしまいます。

コンテンツメニュー

コンブチャ 産後ダイエット スルスルスルスル酵素 効果 こうじ酵素 ダイエット キミエホワイト 口コミ デオシーク 口コミ